北海道へは国内格安航空券のエアーズゲートで空席をチェック!
往路搭乗日
時刻
出発地
到着地
復路搭乗日
時刻
出発地
到着地

2008年01月04日

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポンのディナーその1

いよいよザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパが誇るミシェル・ブラス トーヤ ジャポンのディナーのレポートです。
といっても、なんだか食べることに一生懸命でろくな写真が残っていません。。。(スミマセン・・)

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパのミシェル・ブラス トーヤ ジャポンに行こうと決めて予約を入れたのが2ヶ月くらい前だったと思いますが、2006年3月の当時はもちろんまだ北海道洞爺湖サミットの話はもちろんでていなかったのですが、それでも結構予約を取るのは大変だったみたいです。
平日の夜でしたが席は一杯でした。
入り口でフランス人の素敵なお兄さんに出迎えてもらい、お店の中に。
すでにほとんど日が暮れてしまっていたのですが、明るかったら入って右側は海、左側は洞爺湖という絶景です。
ランチにすると料理と一緒に外の景色も楽しめると思います。
ただ景色がメインなのか内装はいたってシンプル、あるいは料理がメインなのかも^^ 床に水が流れていましたが

料理はまず目を引いたのが、すずりのような真っ黒な板に乗せられた、小さいスプーンの上に一口サイズのアミューズギュールがかわいく盛り付けられています。
これはエルブジスタイルですね!
こんなに小さなスプーンなのにそれぞれ一つずつ小さな世界ができたがっていてまず感動!

あとMichel Bras TOYA Japonの看板メニューとも言われているガルグイユーというブラス氏の地元オーブラック地方に伝わる、野菜と生ハムなどを煮込んだ料理。





最初は生野菜かとおもったら、煮込みであたたかいのだけれど、新鮮さは生以上!?
これを一度たべたらどんな野菜嫌いの人でも野菜大好きになってしまうと思います!
私が行ったときは3月だったので、秋冬仕様のガルグイユーとなり、根菜と葉っぱものが主だったのですが、春夏仕様になると彩りも野菜も春っぽくてまた一味違うそうです。

んーーー、また春にでも行きたい!でもサミットの影響でおそらくさらに予約が取りづらい状況になっているのだろうな・・・。
この美味しい野菜ばかりを毎日たべていたらどんなに健康にキレイになるだろう〜、と思いをはせているうちに終了。もっと食べたい〜と思わせる量がまたにくいですね。

ミシェル・ブラス

この魚料理はエスプーマというあわのソースを使っていました。
これもエル・ブジ流ですね!
どうやらミシェル・ブラス氏はエル・ブジのシェ、アラン・フェドリア氏に随分影響をうけているようです。
アラン・フェドリア氏がエスプーマを発案したようです。
今調べてみたら『エル・ブジ流調理器具』としてこんなのも売っていました!



posted by toyako at 14:44| 洞爺のミシェル・ブラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
北海道へは国内格安航空券のエアーズゲートで空席をチェック!
往路搭乗日
時刻
出発地
到着地
復路搭乗日
時刻
出発地
到着地
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。