北海道へは国内格安航空券のエアーズゲートで空席をチェック!
往路搭乗日
時刻
出発地
到着地
復路搭乗日
時刻
出発地
到着地

2008年01月06日

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポンのディナーその2

ミシェル・ブラスも料理が美味しいことはさることながら、ここのパンもかなり話題になっています。
メゾンカイザーというパン屋さんで東京でも8店舗展開していてそのうちの高輪が本店です。
よく買いに行きますが、いつも人でにぎわっています。(結構パンにしてはよいお値段です・・・)

☆メゾンカイザーMaisonKayserのWEBサイト

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポンではパンはウィンザーホテルに入っているメゾンカイザーの特別な釜で焼いているそうで、ミシェル・ブラス トーヤ ジャポンの限定品で他では出回っていないのだそう。

さてこの高級パン屋メゾンカイザーですがエリック・カイザーという金髪のフランス人がもともとパリで店舗展開をし日本に進出してきたのですが、よくよくWEBサイトを見てみると代表取締役はあの銀座のアンパンで有名な木村屋のご子息、木村周一郎氏でした。
ちなみにエリック・カイザーは取締役。
ホー木村屋も純和風かと思っていたらインターナショナルですね〜!

取引先に日進製粉が入っていてちょっと気になって検索してみたら2005年の8月に『エリック・カイザー氏と共同開発した業務用プレミアム小麦粉「メゾンカイザートラディショナル」新発売』とリリースされていました!
ビジネスマンですねーー。

このパンはちなみに硬いパンが多いです。
それはおそらくエリック・カイザー氏のこだわりで、『第二次大戦前のパンの製法を近代的な管理手法で再現する』ことにこだわりを持っていてるからで、確かに噛めば噛むほど味がでてきて香ばしいです。

ただ、少し前まで歯列矯正をしていまして、なんだか硬いものに対する恐怖心がまだ抜けていないのか、どうもこのパン、固すぎるような気がします。。。

ところでこれはやらせではなくて全くの偶然なのですが、このブログを書いていることをしらない家族が昨夜しこたまメゾンカイザーで固いパンを沢山買ってきました(笑)
せっかくなので偶然に感謝してパシャリ。

kayser.jpg

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパのミシェル・ブラス トーヤ ジャポンに行ったらお土産はナイフではちょっと手が出ない、と言う時はこのメゾンカイザーのパン屋がホテル入り口付近にあるのできっと喜ばれると思います!



posted by toyako at 14:24| 洞爺のミシェル・ブラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
北海道へは国内格安航空券のエアーズゲートで空席をチェック!
往路搭乗日
時刻
出発地
到着地
復路搭乗日
時刻
出発地
到着地
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。